抵当権抹消登記のことならあつぎ司法書士事務所へ(厚木 平塚 相模原 海老名 伊勢原 秦野 小田原 茅ヶ崎 藤沢)

債務整理

過払い金回収

相続登記

抵当権抹消登記

売買・贈与

サイトマップ

抵当権抹消登記とは

抵当権抹消登記とは?

抵当権抹消登記は、住宅ローンを完済され、登記簿に記載された担保権の表示を消すために行う登記手続です。


この登記は、銀行から提出される書類が必要ですが、その中には、有効期限のあるものがあるため、できれば速やかに行いたい登記といえるでしょう。


なお、不動産登記申請を行うことは原則として義務ではありません。しかし、担保権の登記が残ったままだと、当該不動産の売却等の際に影響がでますので、抹消登記申請は行うようにしましょう。


抹消登記スケジュール

1.必要書類の確認

必要書類はケースにより異なりますが、多くのケースで必要とされる書類は以下のとおりです。

  • 登記原因証明情報(解除証書・弁済証書など)
  • 抵当権設定契約書
  • 代表者事項証明書
以上の書類は、通常、銀行から渡されます。

2.登記申請

登記に必要な書類が整ったら、いよいよ登記申請を行います。申請先は、不動産の所在地を管轄する法務局になります。

登録免許税

登記申請には、登録免許税というものがかかります(手数料みたいなものです)。

抹消登記における登録免許税は、不動産の個数×1,000円になります

また、原則として現金納付は認められておりませんので、収入印紙で収めることになります。

3.登記完了

登記申請後、おおむね1週間ぐらいで、登記が完了します。



メール無料相談

メールによるご相談
はコチラから

メール相談フォーム


無料電話相談

平日9時〜23時
土日9時〜18時



面談相談(抹消登記全般)

面談相談は事前予約制になります。

また、面談相談は30分あたり3,150円(税込み)の相談料を申し受けますので、まずは電話・メール相談の無料相談をご利用下さい。

月初,月末及び土日は予約が込み合いますので、お早めにご予約下さい。

〜予約方法〜

1.電話番号046-205−3493にお電話下さい。
2.当日お持ちいただきたい資料のご説明をします。

あつぎ司法書士事務所抹消登記対応エリア

神奈川県全域

厚木 海老名 伊勢原 相模原 秦野 平塚 小田原 町田 大和 藤沢 茅ヶ崎 横浜 川崎綾瀬 座間 大磯 寒川 二宮 山北町 南足柄 開成 清川 鎌倉 逗子 相模大野 愛川松田町

東京都全域

23区内(世田谷区,新宿区,杉並区,練馬区…) 八王子 西東京 稲城 調布 府中 清瀬 町田 武蔵野三鷹 国分寺 小平 東村山多摩 東大和 狛江